2019年11月16日

痔レーサー

痔は、シムレーサーの職業病かもしれない。
興味がない人へ忠告。

「お尻に違和感があったら即病院へ!!!」
昔ケツが切れたことあるとか、肛門の近くにプヨプヨした部分があるとか。たまにパンツが汚れるとか。悪化したら死ぬ思いをする。放置すると重症化して治療が困難になり、最悪癌になる。早めに治療を。


ということで、切れ痔が進化して痔瘻になり、シートン法で治療した6ヶ月間の記録。1話完結。
痔になったとき、ネットでリアルな体験談をたくさん読んで希望が持てた。なのでぼくも誰かのために書き残しておく。痔瘻は、男女年齢問わず誰でもなる可能性がある病気。気をつけて。


〜違和感から激痛へ〜
ある日、お酒をちょっとたくさん呑んで、翌日下痢になっちゃった。ごくたまにあること。
そしたらその1週間後、肛門と尾てい骨のあいだらへんがヒリヒリする。なんだか硬いしこりがある。押すと非常に痛い。なんだこれ。
その翌日は激痛に変化。触れてなくても痛い痛い!ライターで常にあぶられているようだ。座ってなんかいられない!
通勤のマニュアル車の運転がきつい!オートマにしときゃよかった!デスクワークなのでケツを浮かしながら死ぬ思いで仕事をした金曜日。土曜は外せない用事があって、日曜日は病院が休み。地獄の週末を過ごす。月曜日はまだか!はやく病院に行きたい!

〜最初の診察でいきなり切開〜
月曜日に近所の肛門科があるクリニックへ。症状を伝えたらいきなり「痔でしょうね〜。」と無慈悲な言葉が。おしりを出して診察台に転がる。おしりに指やら器具やら突っ込まれ、すぐ肛門周囲膿瘍と判断される。「これ痛かったでしょ〜。膿がたくさん溜まってるるね〜。すぐメスで切って排膿しないと〜。」のこと。えっ、切るって何?すぐ?心の準備できてない。
その場で局所麻酔。肛門周辺数カ所に注射。これがくっそ痛い!!それからメスで切開。これまた痛い痛い!クハッとか言いながら必死で耐える。こんなに痛いなんて聞いてない!麻酔効いてないんじゃねーの!?

どうやらもともと切れ痔があって(そういえば大昔、トイレで鮮血が出たことがあった)、その傷から細菌が入り込んで膿んだ、だってさ。切れ痔のときにすぐ病院で見てもらえばこうならなかったかもしれない。過去の自分のバカ。
「3箇所切開しました。膿がたくさん出ましたよ。」ああそうですか。
切りっぱなしで縫合もしない。おしり血だらけで帰宅。でも切開後の痛みなんか、しこりの痛みや排膿時の切開に比べれば死ぬほど余裕。生きながらえた。治療費11,000円くらい。
その後、血や分泌物がでるということで、おしりガーゼ生活を開始。ガーゼをとめる紙テープが痒い。
切開から1週間後、経過を見てもらいに病院へ。「傷も塞がってきているし、経過良好です。痔瘻になる可能性が高いので、下痢には気をつけてね。」
それから数日経つと、ガーゼも汚れなくなった。傷に触るとちょっと痛いが、普通に生活してる分には痛みもほとんどない。
こりゃ治ったんじゃね?痔のことなんか忘れて生活してました。

〜痔瘻化〜
それから20日くらい経過。ある朝パンツを脱ぐとなんか臭い。うんち漏らしたか?パンツがベタベタしてる。これ膿だ!泣きながらパンツ洗う。
傷跡から茶色い分泌物が継続してタラタラ出るように。ガーゼ生活に元通り。こりゃ病院で説明うけた「痔瘻」ってやつになってしまったな。

〜手術決定〜
時間をとって病院へ。「あ〜、しっかり穴が開いていますね〜。」ですよね〜。切れ痔の部分から、排膿切開した傷まで管ができている。お尻の穴が2つに増えた。不幸中の幸い、浅い部位の単純痔瘻とのこと。即手術の予約です。
シートン法か、切開・開放術を選べる。どちらでもいいらしい。
シートン法なら日帰り手術可能で、最短で来週手術できる。切開・開放術の場合入院が必要となり、この病院は入院設備がないため、他院を紹介します。だってさ。
他院にまたいって再診察し治療開始が遅れるのもいやだ。一方、シートン法は完治まで長い期間がかかるが、完治後の機能温存に優れているらしい。仕事の関係で入院する時間的余裕がない。シートン法でお願いします。
また選択肢が。局所麻酔なら手術後すぐ歩いて帰れて2万円で済むが、切開したときくらい痛い。全身麻酔なら痛くないが4万円。痛みに耐えたら2万円もらえるのか。2万円コースを選択。

〜発症から約1ヶ月、手術日〜
下半身裸で手術着を着て待機。手術室に呼ばれて、手術台の上にうつぶせになる。両足を固定される。
手術台がウイーンと上昇。そして両足がウイーンと開く。もうどうにでもして。
アナル周辺に局所麻酔を数カ所打たれる。いっっった!クソいってぇよ!そして感覚が鈍くなっていく。
ケツになにかを突っ込まれ、なにやらカチャカチャされる。
なにか糸をツーッと通される不思議な感覚。
さらにゴソゴソ何かをされ、ガーゼを貼られて終了。手術室に入ってから15分くらい。手術台から降りると、血だらけのガーゼが視界に入る。怖えー。
そのまま車を運転して帰宅。数時間ごとに血だらけのガーゼを交換し、1日寝て過ごす。

〜手術後〜
血やら分泌物がでるので、女性用ナプキンの多い日用を使うことにした。これすげぇ。ガーゼみたいにめんどくさくないし、安いし高性能だ。朝のシャワー後と、晩のシャワー後に取り替えることにした。朝シャワーは手間だけど、清潔にしとかないといかんらしい。そして痔の塗り薬を塗るのがめんどくさい。

〜経過観察とゴムの締め直し〜
手術から2週間後に経過観察。順調らしい。
しかし痔の塗り薬が合わなかったらしくお尻の割れ目が真っ赤に肌荒れしてたので、軟膏を処方してもらう。
少しゴムを締め直したらしい。
また1ヶ月後に来てと言われる。
女性用ナプキンは、ちょっと小さいタイプに変更。男性用パンツは女性用パンツよりゆるいので、一番小さいやつは位置がズレるのでだめだった。

〜締め直し2〜
ゴムが通っているであろう場所をセルフ触診してみると、なんだか硬い管が体内にある。これがゴムかな。
前回の経過観察から2週間ほどたったら、もうゴムがゆるゆる。3週間目に早めに受診してみた。
お尻を出す抵抗感も無いね。看護師さんが気を使ってタオルで隠してくれるけど、そんなのおかまいなしに流れるように華麗なケツ出しができるようになった。
順調だねぇ〜。早く治るかもね〜。
ゴムを締め直す。軟膏を追加処方。また1ヶ月後に来てだと。
ちょっと締めすぎたかも?2日間くらい鈍く痛かった。ギリ耐えられる痛み。

〜生命保険〜
そういえば入っていたな生命保険。保険料請求してみる。
結果、日帰り手術2件分として50,000円還元。今年の保険料と手術代でプラマイゼロ。

〜締め直し3〜
順調だねぇ。一番大変なところを通過したから、あと2〜3回で治るかな〜?
つまり、あと2〜3ヶ月もかかるの?まじっすか。
また1ヶ月後。

〜締め直し4〜
あと皮一枚残ってるだけだね〜。締め直すと皮が引きつって少し痛いよ〜。
ゴム取れたらすぐ来てね〜。
これは、最後の締め直しかな!?

〜ゴム撤去〜
皮一枚宣言から1ヶ月たつも、ゴムは取れず。このころからもうナプキン無しで生活できた。
すぐにでも取れる感じがあったので、取れてから病院いこうと思ってたらさらに1ヶ月経過。
前回の締め直しから2ヶ月経っても全然とれないので、病院にいくことにした。
「肛門を過ぎて、外の皮膚だけなので外して大丈夫ですねー。ゴム切っちゃいましょうー。」
と れ た!!!!
「もう通院しなくてもいいですね。これで終了です。お疲れ様でした。」「ありがとうございました!!」

というわけで発症から1ヶ月で手術、手術から完治宣言まで5ヶ月かかりました。
最後に一言。肛門に違和感あるなら今日病院いけ!


〜おまけ〜
おしり保護用円座クッションを4個くらい試したレビュー。
(1) 家にあったベーグルクッション、これは痔向きじゃない。
(2) ホームセンターで適当にかった丸いクッション、これはダメだった。座り心地悪すぎ。
(3) Keciepo 第五世代座布団 低反発クッション 腰楽クッション 体圧分散 骨盤サポート 座り心地抜群 自宅用 オフィス 椅子用 車用クッション ブラック
これを車用に買ってみた。しかし運転には全然向かない。ドラポジもずれるし、操作もしにくく不安定。オフィスで使おうとすると肝心の部分が少し触れる。厚みがありすぎて、座高があがりすぎ、机での作業がつらい体勢に。買って損した。
(4) Sedhoom 第7世代座布団 低反発 腰痛クッション 美尻 人間工学 骨盤サポート 痔疾ケア 健康クッション オフィス 椅子 車用 自宅用 カバー洗える 【専用ラッピング付き・正規品・24ヶ月保証】
オフィス用はこれに落ち着いた。クッション薄めなのにしっかり骨盤ホールドされて、おしりも快適。